HOME > カバノアナタケ茶(チャガ)

カバノアナタケ茶 煮出し用セット

純国産!チャガ(カバノアナタケ)、当店特製の限定商品を、地元「北海道の原産地」から産地直送!ここ北海道は白 樺、チャガ(カバノアナタケ)の自生地です。

チャガ実物写真

写真(上):カバノアナタケ(チャガ)実物写真(当店撮影)〜大きいものは両手で抱える大きさです。 写真(下): 自然乾燥後、顆粒状に加工したものをテイーバッグに入れています。見た目はインスタントコーヒーに似ています。特に成分が濃い、表面の黒い部分(菌核)も 含め、すべてをブレンドしています。

チャガ実物写真

カバノアナタケについて

名前は「上部に開いている穴・上写真」に由来しています。白樺やダケカンバに自生するキノコで樹液を吸収し木の表面 にコ ブのように成長します。(ロシア名:チャガ)

カバノアナタケ画像
中央右の黒い塊がカバノアナタケ(当店撮影)

成長には長い年月を要し、一部にしか自生していない貴重なキノコです。国内では品薄のため、ロシア産が大量に輸入さ れた事もあります。ちなみに 白樺の樹液は透明で健康飲料としても販売されています。

カバノアナタケ茶 煮出し用ティーバッグ

  • 採取地:北海道東部(網走市近郊森林)、知床山系(世界遺産区域外)近郊。
  • 人工成分は一切入っていない天然100%です
  • 充分に自然乾燥させた顆粒、粉末状です。 煮出し中、こぼれ出ないように2重ティーバッグ入り
  • 飲み心地はウーロン茶に似たクセのない飲みやすさ♪〜夏は冷やしてもOK!
  • カバノアナタケ茶の飲む量については明確な規定はありません。常識の範囲内でご愛飲ください。
  • 作れる目安:1パックで最大5リットルほど作れます(濃さで変わります)。ウーロン茶程度の色合いが一般的です。

内容(チャガ20袋入)
総内容量:70g(湿度により変動します)
下写真↓お茶パック一重のときの計測
重さ=7g お茶パック0g(計測不能)
カバノアナタケ茶
密閉ポリエチレン袋入(10袋・2重ティーバッグ)
カバノアナタケ茶(拡大図)
カバノアナタケ茶(包装)
しなやかマット地ブラウン袋入り
原産国:日本(北海道・東部)
メーカー:アロマグローブ(当店)

ティーバッグ入りだから手間がかからず、手も汚れません。煮出して、すぐにカバノアナタケ茶の出来上がり♪

2018年採取・北海道東部オホーツク海側

カバノアナタケ茶※当店特製の限定商品
煮出用ティーバッグ10包入(内容量70g)

価格3,780円(税込)

数量変更:数字をタップ(カゴ内でも出来ます)

配送方法

  • 個別番号から配送追跡できます。(すべての配送方法)
  • 代金引換は5,000円以上からご利用できます。
    代引手数料=無料、配達日時指定○
  • 通常配送料:合計金額により送料無料。(上バナー&ご利用案内参照)
  • レターパック発送500円&360円(配達日時指定×)
  • ギフト希望は買い物かご内で選択。特注ギフト説明

お支払方法

持病をお持ちの方への影響、病名に対する効能・効果などの質問につきましては、薬事法上の規制により明確なご回答ができませんので、ご 了承ください。

『どんな人が採っているの?』本職は医学の国家資格を持つ自然生物科学の専門職の方で当店も時々同行しています。 ※資源保護のためカバノアナタケの一部分を採取しています。

カバノアナタケ茶の飲み方

カバノアナタケ茶の作り方
煮立つ前(右写真)に、すでに出来上がりとなります。

  • 分量の目安:ティーバッグ5gで5リットルほど作る事が出来ます(濃さで変動します)。他社では1リットル分 のところもありますが、それはカバノアナタケの品質の違いです。特に海外産は大きいカバノアナタケだけを狙って採取する場合が多いようですが、含有水分が 多く重いだけで乾燥さ せると重量が減少し、煮出した液の色も薄くなります。
  • 当店のカバノアナタケは地元・北海道で専門家の目で選んで採取された品質の高いものです。そのため、煮出し時の色が濃く(成分量も豊 富)、多くの量を作る事が出来ます。
  • 中サイズのナベ・やかん等に水1リットルとカバノアナタケのティーパック1個(5g)を入れて煮出す。(中火)
  • ウーロン茶の色より少し濃い色(コーヒーより少し薄い色)になったら出来上がりです。通常、1リットル(中ナベ)の水での煮出しを繰り返し て、数回煮出しが出来ます。
  • 使用後のティーバッグは冷凍保存して再利用してください。色が薄くなってきたらお捨てください。【注】煮出し時間によっては全体量は変わりま す。
  • 飲み方(量)につきましては明確な規定はなく、常識の範囲でご愛飲ください。

カバノアナタケ茶・完成
紅茶に似た色合いで「無味無臭」です♪

カバノアナタケ茶の効能、効果

カバノアナタケの大きな特徴は抗酸化酸素(SOD)が、あの有名なキノコ・アガリスクの20倍以上。もうひとつの特 徴は「ベータ-D-グルガン」を 多く含みます。(ブドウ糖の一種で体内免疫を強化)

抗酸化酸素の働き:活性酸素を分解。活性酸素は元々体内にあるもので、これ自体が悪者と言う事ではなく体のために きちんと働いてもいます。ただ多過ぎると体内を酸化させて老化の原因となったり、病気の原因にもなります。

抗酸化酸素は体内でも作られており、日々お互いのバランスを整えていますが年令と共に作る量が衰えバランスが崩れます。 また、タバコ・ストレスも抗酸化酸 素の生産にはマイナスのようです。このバランスを整えるためにもカバノアナタケ茶は有効です。

カバノアナタケ茶(チャーガ茶)の主成分

  • 食物繊維(ベータカロチン・水溶性リグニン)・糖質(ベータ-D-グルガン)・ビタミン(A・D2)・フラボノイド・ サポニン ・イノシトール・たんぱく質ほか
  • 成分は上記ほか多くの成分が報告されています。(海外文献情報:PCサイト内掲載)
  • 自生地の環境、部位等により成分構成は異なります。当店カバノアナタケの成分を意味するものではありませんのでご了承ください。

カバノアナタケの副作用について

過去に報道された「アガリスク」のように健康被害や毒性の報告は、カバノアナタケでは、これまで報告されていませ ん。

カバノアナタケの歴史

ロシア人Solgenitzin、ソルジェニツィン氏(2008年没、89才)はノーベル賞作家であり、実は医者や学者では ありません。1967年の小説「がん病棟」の中にチャガ(カバノアナタケ)が登場したことがきっかけです。主人公がロシアの民間療法で治癒した と言う内容で彼自身もその病気で治癒した経験を持つ自叙伝的な小説とも言われています。これに興味を持った欧米の専門家のあいだでカバノアナ タケの研究が進み、その成分と効能がのちに実証される事となりました。1955年にはモスクワ医学アカデミーによって○○治療で承認されています。

ご紹介しているカバノアナタケの情報は医学・医療上の効果・効能を保証するものでもありません。国内外で一般的に広く言われている事をご紹介してい ます。カバノアナタケは医薬品ではありませんので、持病をお持ちの方は専門医とご相談の上、カバノアナタケ茶をご愛飲頂けましたら幸いです。

HOME