HOME > アロマキャンドル(メインページ)

手作りアロマキャンドルと楽しみ方

アロマキャンドルの灯りは心身が癒され、お部屋もロマンチックな雰囲気になります。アロマキャンドルは溶けた ロウに含まれる天然アロマオイルが揮発して植物本来の香りが広がります。

アロマキャンドル

当店製作の限定商品『手作りアロマキャンドル』天然エッセンシャルオイル配合。※人工香料は使用していません。

アロマキャンドルの使い方や注意事項は下段↓でご紹介していますので、参考にしてください♪

当店製作のキャン ドルについて

  1. 手作りのため、微妙な色合いが異なる場合がありますのでご了承ください。
  2. 直射日光に当たると変色や変形することがあります。長期間経過した場合も同様。(日陰・冷所で保存)
  3. 天然エッセンシャルオイルの香りは人工香料と比べると香りは弱くなります。
  4. 当サイトの手作りキャンドルは天然アロマオイルを使用しています。人口香料は使用していません。

キャンドルの注意 事項

  1. 燃えやすい物の近くや電化製品の上で使用しないでください。
  2. 小さい子供の手の届くところに置かないでください。
  3. 外出時は消化を必ず確認してください。
  4. 小さいキャンドル台は垂れたロウがあふれる事があります。キャンドル巾の1.5倍位で少し凹みがあるものが安全で す。使わないコーヒー皿・小皿・灰皿でも代用できます。
  5. 浴室は火元に充分注意してください・・・熱に弱い部分に注意しながら置き場所を選んでください。また、長時間入浴される場合は換気のため少 しドアや窓を開けてください。

アロマキャンドルの使い方

アロマキャンドルの火の付け方

アロマキャンドルは溶けたロウの液体プールからアロマオイルが揮発して香ります。「上面全体を溶 けるように燃やす」と解説しているサイトもありますが、ロウ垂れがキャンドル台に溜まり、 あふれ出て危険な場合もあります。アロマキャンドルを無駄なく綺麗に灯すためには出来るだけロウが垂れないキャンドルの形状寸法も大切です。

アロマキャンドルの燃焼時間

キャンドルに火を灯したらロウが溶けて液体のプールが出来るまでは燃やし続けましょう。プールができないと香りが効率的 に広がりません。燃焼時間は短いものから24時間や48時間など大型キャンドルまで種類は豊富です。

アロマキャンドルの炎の調整

炎の大きさはキャンドルの芯の長さと太さで決まります。短いと炎が小さく、長いと大きな炎となって燃え進みます。炎が大 きすぎると黒煙が上がり燃え方が汚くなりますので芯の長さは大切です。標準的な芯の太さの場合、5〜7mm位が炎が綺麗に燃え進みます。

アロマキャンドルの火の消し方と手入れ

火を消す時は手で払ったり息で吹き消すのが普通ですが、黒煙と焦げくさい臭いがします。ピンセットで芯 を つまみ、溶けたロウの中に漬けて火を消すとイヤな煙も臭いも出ません。火が消えたら芯をまっすぐ起こしてください。次回の火付けが楽になります♪ ※ピンセット=文具コーナー

アロマキャンドルの燃え残りの再利用

燃え残ったキャンドルの再利用はグラスホルダー(耐熱ガラス)の中央に市販の細い ロウソクを配置し、周囲に燃え残ったキャンドルを出来るだけスキマなく細かく砕き入れます。容器は使わなくなった陶器、珈琲カッ プや湯のみでも代用できます。別売の組芯を使う方法もありますが、ロウのスキマの影響で途中で消えることもあります。 また、別売の手作りキャンドルキットを参考に溶かして再生すること も出来ます。

即席アロマキャンドルの作り方

無香キャンドルでも簡単にアロマキャンドルになります♪時間が経過するとキャンドルの芯の周りに溶けたロウの プールができます。火を消してからロウのプールにアロマオイルを数滴垂らすとオイルがロウの熱で揮発して香りが漂います。(アロマオイルの量:3〜5滴程 度)

【注意】ア ロマオイルを芯に直接付けないでください〜黒煙が上がり香りはしません。アロマオイルは発火性があり危険ですので、 必ず火を消してから芯の周囲に垂らしてください。

アロマキャンドルの保管方法

アロマキャンドルは日の当たらない涼しい場所に保管し直射日光は避けてください。香りが飛んで劣化が 進み、太陽熱で変形したりカラーキャンドルの場合は色が変色します。

アロマキャンドルの燃え残りの取り出し方

燃え残りのロウをある程度取り出したらお湯を入れると容器が温まり ロウが剥がれやすくなり浮いてきますので割り箸などで残りのロウを剥がしてください。冷めると水面部分に固まり、取り出しやすくなります。

最後は容器を洗剤で洗うと綺麗になります。尚、ロウは液体で流れると途中で冷えて固まり排水口が詰まる危険があります ので注意してください・・・屋外で 洗ったほうが楽です。

お支払方法

HOME