HOME > アロマテラピー解説集へ

キャリアオイルとは?

キャリアオイルはアロマオイル(エッセンシャルオイル・精油)と同じく、植物から抽出された天然100%オイルですが、大きく異なる部分は、お肌にそのまま利用できる成分である事 で す。

アロマオイルは成分が強すぎて直接、素肌には利用できません。キャリアオイルに混ぜる事によって、その 効能を引き出す事ができます。この意味か らベースオイルとも呼ばれま す・・・その昔、大ブームのローズヒップオイルもキャリアオイルです。

キャリアオイルの種類と効能

キャリアオイル

キャリアオイルは未精製の天然100%植物油を使います。キャリアオイルは単体でも様々な効能があります。お肌を改善す るビタミンCやEを多く含むものや皮膚を活性化するものもあり、クレンジングやマッサージなど手作り化粧品に利用できます。

ホホバオイル

ホホバオイル

  • 原料:ツゲ科の植物(砂漠自生)|抽出法:コールドプレスト(冷圧搾法)
  • 効能:浸透性が良く、肌になじみクセのない初心者でも安心のオイルです。お肌を活性化し皮膚トラブルの改善に効果。 香りが薄いのでベースオイルとして香水やサンオイルに利用、キャリアオイルの中では最も一般的なオイルです。
  • 成分:ビタミンEを多く含んでいます。

ローズヒップオイル

ローズヒップ

  • 原料:バラの種子|抽出法:コールドプレスト(冷圧搾法)
  • 効能:テレビで美容効果が紹介され「大ブーム」になりました。ビタミンCがレモンの20倍とも言われ、シミ緩 和など新陳代謝を高める働きがあり「お肌の 老化防止」に効果的で年齢を問わず人気があります。マッサージオイル、化粧品によく利用されています。
  • 成分:必須脂肪酸を多く含んでいます。

グレープシードオイル

グレープシード

  • 原料:ぶどうの種子|抽出法:コールドプレスト(冷圧搾法)
  • 効能:サラッとした感触で脂性肌にオススメです。ニキビや皮膚炎などのトラブルを緩和する作用。足のかゆみや消臭などに有効・・・サマーシー ズンにもオススメ♪
  • 成分:リノール酸を多く含んでいます。

アーモンドオイル

アーモンド

  • 原料:アーモンドの種子(さくら属)|抽出法:コールドプレスト(冷圧搾法)
  • 効能:栄養分豊富で肌をやわらかく、滑らかにする働きがあります・・・乾燥肌にオススメ♪
  • 成分:オレイングリセリドリノール酸ほかビタミンD、タンパク質が豊富です。

小麦胚芽オイル

小麦胚芽

  • 原料:小麦の胚芽
  • 効能:ビタミンEを多く含み、新陳代謝を高める働きがあります・・・肌の老化を防ぎ、乾燥肌・湿疹にオススメです。

アボガドオイル

アボガド

  • 原料:アボガド|抽出法:コールドプレスト(冷圧搾法)
  • 効能:アボガドは栄養分豊富な野菜です。乾燥肌・日焼け肌にオススメです。主に石けん、ローション、スキンクリームなどに利用。
  • 成分:ビタミンA、B(B1、B2)を多く含み、ほかビタミンD、E、ベータカロチンが含まれています。

マカデミアナッツオイル

マカダミアナッツ

  • 原料:マカデミアナッツ
  • 効能:「しっとり」としたオイルで肌をやわらかく老化を防ぎ、日焼けのケアにも使用されています。化粧品の原料として人気のオイル。(乳幼児 にもやさしい成分)

アルガンオイル

アルガン

  • 原料:アルガン・ナッツ|抽出法:コールドプレスト(冷圧搾法)※世界でも希少なオイルのひとつ。
  • 効能:お肌をやわらかく水々しさを与え、シワを小さくする効果があります。ニキビや湿疹のケアにもおすすめ。石けんやスキンケア、ヘ アケア製品などに利用。
  • 成分:ビタミンEやサボニンなどを含んでいます。

そのほかのキャリアオイル

  • Sea Buckthorn(シーバックソーン)、Palm(パーム)、Meadowfoam(メドウフォーム)、Camellia Seed(ツバキ・シード)、Evening Primrose(イブニング・プリムローズ)、Pomegranate(ザクロ)、Apricot(アプリコット)、Tamanu(タマヌ)、 Black Currant Seed(ブラック・カラント・シード)、Borage(ルリジサ)、Carrot(キャロット)など

【注意】マッサージには、必ず100%天然の植物油(キャリアオイル)を使用してください。保管方法は直射日光を避け冷所で保存し、開封後は冷蔵 庫保管してください。消費目安はおよそ2年程度です。アロママッサージオイル好 評発売中!

上記は国内外で広く言われている事をご紹介してい ます。エッセンシャルオイルは病気を治療する薬ではありません。万が一、心身の状態がすぐれないときは、使用を止めて、すみやかに医師の診断を受けるよう にしてください。

HOME