HOME > アロマテラピー解説集へ

リラックス効果のアロマ製品

鎮静効果を利用して、ゆったりとしたい、森林浴気分、穏やかな雰囲気、疲れた脳を休ませたい、お休み前に。

リラックス効果のアロマオイル

ボディケアでリラックスタイム♪

緊張や不安をやわらげリラックスするアロマ使用例  (芳香浴と入浴)

居間での使い方

お部屋でお好きなことをして、くつろぎながらリラックスできます。 リラックス効果の高い「イランイランとラベンダー」に明 るい気分になる柑橘系の「ネロリ」を加えます。

イランイラン2滴+ラベンダー2滴+ネロリ1滴

アロマポットやアロマライトなどのアロマテラピー専用器具を利用したり、無い場合は小皿などでも代用できます。 アロマライ トはアロマオイルを直接垂らし、ポットは水を張ってから垂らしてください。

お風呂での使い方

湯船に浸かりながら心身ともにリラックスできます。 鎮静作用がありライトな爽やかさの「ベルガモット」に眠りを誘うことで も知られているリンゴのような香りの「カモミール」を加えます。

ブレンド例:ベルガモット2滴+カモミール・ローマン2滴

ぬるめのお湯(40℃以下)にアロマオイルを3〜5滴垂らし良くかき混ぜてから入浴してください。 入る直前に入れて風呂フ タをしておくと香りがこもり効果的です。

原液は簡単な方法ですが、オイル(油)ですので気になる方はアロマオイルをキャリアオイルで薄めておくと混ざりやすくなりま す。 キャリアオイル(ホホバオイルなど)は一回あたり「大さじ一杯」にアロマオイル4、5滴です。 「作り置き」は遮光性のビンに保管してください。

外出先で緊張を緩和
どこでも利用出来る簡単な方法はハンカチに1〜2滴垂らして緊張している時に嗅いでください。【注】オイル原液は染みになる事もありますので「安い ハンカチ」をご利用ください。

上記は国内外で広く言われている事をご紹介してい ます。エッセンシャルオイルは医薬品ではありません。万が一、心身の状態がすぐれないときは、使用を止めて、すみやかに医師の診断を受けるようにしてくだ さい。

HOME